診療案内|春日市の歯医者・歯科|むらかわ歯科クリニック

JR春日駅から徒歩2分、土曜日も17時半まで診療

TEL.092-575-2233

〒816-0802 福岡県春日市春日原北町5-8-1

MENU
診療案内

一般的な歯科診療

患者さまがいつまでもご自分の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪くなった歯の早期発見・早期治療に努めています。それに加え、患者さまのご理解とご協力を得て、お口全体の健康作りをしていきたいと思います。

もっと見る

「歯が痛い」「しみる」といった症状に対し、まず検査して患者さまのお口の状態をしっかりと把握します。治療を始める前にはご本人に今の状態をお話しし、治療方針をご提案する方針です。患者さまのご理解やご同意なく、勝手に治療することはありません。

目指すのは、春日市にお住まいの皆さまにとって頼りになる、行き付けの歯科医院となることです。お子さまからご年配の方まで幅広く診療しておりますので、お口に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

矯正歯科

矯正をするメリットはお口元が美しくなることはもちろん、歯磨きがしやすくなり虫歯や歯周病の予防にも役立つことです。当院では見た目だけでなく、噛み合わせの機能にも配慮して歯を動かします。

もっと見る

矯正の方法は、ワイヤー矯正とマウスピース矯正があり、治療中であることが目立たないようにすることができます。例えば、ワイヤー矯正で歯に付ける「ブラケット」という器具は、透明なタイプを選択することが可能です。また、歯の裏側にワイヤーとブラケットを付ける方法でしたら、外側からは見えません。

一方、マウスピース矯正は、透明な樹脂でできた器具を装着することで歯を動かす方法です。マウスピースはオーダーメードで、目標とする歯並びに近い形状のものへと交換を繰り返します。器具が目立ちにくいことに加え、取り外しできるため歯磨きしやすいという特徴があります。

お口の状態によっておすすめの方法が異なりますので、まずはご相談にお越しください。

審美治療

当院は、お口元の美を大切にした治療に自信があります。天然歯の黄ばみやお口にある銀歯が気になる方は、ご相談ください。保険適用で使える白い詰め物・被せ物もありますし、女性歯科医師が担当することも可能です。

もっと見る

過去に保険診療で入れた材料が変色してしまったり、歯茎が黒ずんだりしてしまった場合は、自由診療の白い歯にすることをおすすめします。保険診療と比べ、自然な白さが長持ちすることがメリットです。歯の形や隙間が気になる場合は、付け爪のような「ラミネートベニア」という方法があります。具体的な治療方法は、カウンセリングで決定します。

また、天然歯をもっと明るい色にしたい場合は、ホワイトニングがおすすめです。方法は2種類あり、ご自宅で薬剤入りのマウスピースを付けるホームホワイトニングは、白さが長持ちすることが魅力です。もう一つのオフィスホワイトニングは、当院にてレーザーを使って集中的に白くするもので、短期間で白くなることが期待できます。

インプラント

天然歯を失った箇所の骨に人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を被せるのがインプラントです。入れ歯と違って異物感がなく、自然な見た目でよく噛めるという特徴があります。周りの歯を削る必要はありません。

もっと見る

当院は院内に歯科用CTを設置しておりますので、骨の状態を立体的に確認し、緻密な治療計画を立てることができます。

なお、人工歯根を埋め込むためには、患部の骨に一定以上の厚さや幅があることが求められます。骨が少ないと人工歯根が反対側に通り抜けてしまう恐れがありますが、当院なら骨を増やす治療が可能です。例えば、抜歯後に骨が減るのを防ぐソケットプリザべーションという方法があります。上の奥歯は特に骨が不足しがちであるため、当院は骨を厚くするサイナスリフトやソケットリフトを行っています。

もし不安に思われることがあれば、ためらわず何でもお尋ねください。ご納得なさってから治療を進めます。

噛み合わせ

食べ物を噛むという日常的で何気ない行為でも、上の歯と下の歯との噛み合わせが悪ければ顎にも負担がかかります。そのまま噛み続けていると、顎の痛みなど思いがけない不調が出てしまうかもしれません。

もっと見る

もし、食べている時に「よく噛めない」「違和感」などがありましたら、当院にご相談ください。鏡でお口元を見た時に、上の歯が下の歯を覆い隠すように被さっている場合なども、噛み合わせに問題があると考えられます。

噛み合わせの問題はお子さまだけのものと思っている方も見受けられますが、大人の方にも起こります。実際、当院で噛み合わせの治療を受けられる患者さまの多くは、大人の方です。

噛み合わせの調整をしてよく噛めるようになり、もっとお食事を楽しみましょう。

歯周病

歯周病はお口の細菌によって引き起こされる感染症で、歯を支えている組織に炎症が起き、最後には歯を失ってしまいます。かつては歯槽膿漏と呼ばれ、ご年配の方の病気と思われがちですが、お若い方でも多くの方がかかっている病気です。

もっと見る

お口の中がネバネバする、歯磨きで出血するといった症状がありましたら、受診して検査を受けてみてください。歯周病になっている可能性があります。

歯周病の予防や治療は、細菌の温床となる歯垢(プラーク)をためないようにすることが基本です。そのためには、毎日の歯磨きが欠かせません。それでも磨き残してしまった歯垢は固まって歯石となり、歯磨きでは取れなくなりますので、当院で歯石取りを受けましょう。お口の汚れはいったん除去してもまた付着するため、定期的な通院が必要です。

歯周病で歯茎や骨が減った箇所については、当院では歯周組織再生療法(エムドゲインやリグロス)を行って再生を促し、可能な限り抜歯を避けられるよう治療しています。

予防診療

当院が取り組んでいるのは、悪くなってからの「治療(Care)」から「予防(Cure)」へと患者さまに意識転換を働きかけることです。虫歯や歯周病は、日頃のケアや定期的な通院が予防につながります。

もっと見る

歯を健康に保つためには、定期的に通院して歯石の除去やお口のメンテナンスを受けることが重要です。そして、毎日の歯磨きを、磨き残しがないよう丁寧に行う必要があります。

日頃から予防の意識を持ってケアすることが、末長くご自分の歯で食べ、健康的な生活を送ることに役立つと考えています。当院がサポートしますので、お口に痛みや不調がないうちから予防を始めてください。

歯科口腔外科

お口には虫歯以外にも、口内炎や顎骨炎、顎関節症、口腔がんなど多種多様な病気が起こりえます。当院ではこうした幅広い病気についても診査・診断し、できものを切除するなどの治療を行っています。

もっと見る

また、親知らずの抜歯も行っています。正しく生えている親知らずは、抜く必要ありません。しかし、埋もれていたり傾いたりしている場合は、歯磨きがしづらくほかの歯に悪影響を与える恐れがありますので、抜くことをおすすめします。

抜歯の中でも親知らずが顎の骨に埋まっている場合は、一般的に処置が難しいとされています。当院は、こうした親知らずの処置にも対応可能です。検査や処置のために他院へ行っていただくことはありませんので、通い慣れた当院でリラックスして治療を受けられるかと思います。土曜日も17時半まで診療しています。

お口の不調についてどこで相談したらいいか迷っている方は、当院でお聞かせください。

義歯

入れ歯をお使いの方が快適に食べたり話したりできるよう、丁寧に作製しています。「入れ歯が外れやすい」といったお悩みがあれば、当院にご相談ください。

もっと見る

まずは詳しく診断し、残っている天然歯と入れ歯の歯とが調和して正しい噛み合わせとなるよう設計します。次は、丁寧な型取りです。こうすることが、よく噛めて安定感の良い入れ歯作りにつながります。

また、入れ歯を金属の留め具ではなく、磁石でお口に装着する方法もあります。磁石は残った歯と入れ歯の両方に付けますが、この治療のために歯を抜く必要ありません。留め具が見えないので見た目がすっきりと自然になることに加え、安定感に優れていることが魅力です。

入れ歯作りでも、よく噛めて美しいお口元を目指します。